農家の店 とんとん神林店

肥料

こんにちは




8月に入り、いよいよ本格的な大根の種まきシーズンが目前に迫ってきましたね!

昨年は8月末の猛暑で、何度も種まきをしなければならなかった方が続出してしまった、とんでもない年でした

さて、今年はどうなるでしょうか





housanen hiryo.jpg

というわけで、大根の種まきに欠かせないのがこちら!


48ほう酸塩肥料(ボレート)!


土壌中のホウ素欠乏による、大根の肌荒れを防ぎます

種まき前に土壌にまんべんなく混和されていればベストです

世の奥様たちは自分のお肌以上に、大根のお肌を気にした方がいいかもしれません(^^;




とにかく、何事も事前の準備が成功を分けますね!

こんにちは

JA全農は27日、6~10月の秋の肥料主要品目価格を発表しました

複合肥料の基準銘柄である高度化成一般は県渡しベースで前年比4.9%高、今年の春肥に比べると3.2%高になるようです

世界的な原油高と新興国などでの肥料需要の高まりで、尿素や過リン酸石灰(過石)、塩化カリの国際価格が上がったことが原因のようです

更に、原油高で、肥料の製造費や肥料袋といった包装資材など諸経費の値上がりも影響しました

高度化成一般は、2007年の価格を100とすると08年のピーク時に163まで上がりましたが、その後は値下がりし、今回の秋肥は117だそうです


08年の「163」から比べると、今秋肥の「117」はまだ良い方なのでしょうかね(^^;


新興国の台頭で国際的な「肥料不足」が起きてその後は「食糧不足」へ!

なんて言う人もいますけど、将来がちょっと不安になってきますよね

いずれにせよ施肥コストの削減が農家さんに迫られているように思います


とんとん神林店も、この日本の食糧をあずかる農家さんのサポート体制を、更に充実させていかなければなりませんね


egg plant leaf.jpg




こんにちは


田んぼも田植えが最盛期!

畑も野菜苗の定植最盛期です!



ということで本日もとんとん神林店の人気商品のご紹介!


その名も

ナス一発肥料

nasuippatsu.jpg

植え付け前にこの肥料をやっておけば、なんと秋までずーーーーーーーっと

肥料が効いていてくれるスグレモノの肥料になっております


ただ長く効くだけの肥料も他にありますが、このナス一発肥料はナスがもっともストレス無くスクスクと成長できるように肥料設計されており、ナス栽培にとって理想的なプロ生産者さんの肥効を実現させています



まさに夢のような肥料になっております


とんとん神林店でも大ヒット商品となっております




ちなみに新潟県のナスの生産量は全国で何番目だろうと気になって調べたら

堂々の15位!

というビミョーな位置にランクされていました(^^;


ちなみにジャガイモは11位!

さといも生産量は8位!

農業就業人口は13位!

鮭の消費量は2位!

中学男子卓球部員数が1位!

という結果も出ていました


新潟県では、特技が卓球という農家さんの食卓には鮭が出てくる場合が多いとう事になるのでしょうかね?



こんにちは



作物が生育するうえで、肥料は重要な働きをしますよね


その肥料も、植え付け前に施肥する「元肥」とその「元肥」が切れてから施肥する「追肥」があります


「追肥」は当然、作物によっては何度もやらなければならない場合もあります


その「追肥」の手間を省ける肥料が「一発肥料」と呼ばれています


「元肥」一回施肥で「追肥」は一切必要ありません


しかも、ただ長く効くだけの「一発肥料」も数多く存在しますが、とんとん神林店の「一発肥料」はその作物の生育が最大限に無理なく効率よく成長できるように設計されたスーパーな「一発肥料」なのです



そんなわけで、とんとん神林店のヒット商品をご紹介させていただきます!

satoimo shouga sweetcorn.jpg


ご覧のとおり、里芋・生姜・スイートコーンに「元肥」一回で「追肥」がいらない「一発肥料」になります


マルチ栽培に最適な肥料です!


初心者の方でもプロの肥効が可能になります!

こんにちは

「さつまいも」や「枝豆」を、初めて栽培される方はいらっしゃいますか?

農家の店・とんとん神林店では、プロ農家さん以外の「菜園初心者」の方にも大勢ご来店いただいております


これからの時期、そういった方々の失敗例として多いのが、この「さつまいも」「枝豆」なんですよね


Aさん:「葉やツル茎だけが異常に茂って、肝心の芋やマメが全然太ってないんですけど~」

わたし:「これは肥料のやりかたに問題があったんですよ・・・」

Aさん:「そんな大事な話!先に教えてよーーーーーーー!!」


これは毎年よくある店頭での会話です(^^;


という事で、この大切なお話を今のうちから!

通常の野菜専用肥料を「さつまいも」や「枝豆」にやってしまうと、その肥料の窒素分が多すぎて、葉や茎の成長が進んでしまい葉ボケやツルボケの原因となってしまいます


なので、りん酸とカリがしっかり入って、チッソが控えめなこちらの肥料をオススメさせていただきます!

mamekasei.jpg

題して!
枝豆・大豆・落花生・サツマイモ・米・麦・専用肥料!

5-20-20と記されていますが、チッソ-リン酸-カリの肥料成分表記です


これで、今年のさつまいも&枝豆の攻略はバッチリですね!!


枝豆もサツマイモも絶対に欠かせない野菜ですので、この肥料で今年はのりきっていきましょう!




こんにちは

昨日サトイモ洗い器を紹介させていただきましたが、本日はその肥料のご紹介です

その名も!!


jiro.jpg

植え付け前にこの肥料を一回施肥するだけで、その後の追肥は必要ありません!

どなたでもプロの肥効が簡単に実現できるというスグレモノです!

施肥後は収穫を待つのみです!

マルチ栽培にも最適です!!

この園芸天国・一発じろうはサトイモのほかにも、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、トウモロコシ、タマネギなども同様に一回の施肥で理想的な肥効が可能です!


農作業の省力化もこの肥料で現実のものとなりますね






それと何といってもこのネーミング!

「じろう」という位ですから「たろう」や「さぶろう」「しろう」に「ごろう」もあるんだろうなという事は、容易に想像できますね

さあ、本当にそのような肥料は存在するのでしょうか!!



今明かされる園芸天国一族の隠されざる真実!!

近日公開ですd(⌒。⌒;)





こんにちは

ここ新潟では、春の農作業が続々とスタートしておりますが、その中でも代表的農作業のひとつが

馬鈴薯の植え付け

だと思います

とんとん神林店でも馬鈴薯の種いもが山のように展示されており、その山の高さが徐々に低くなってくるにつれて
「あ~春だな~~」
って思ってしまいます


ただ、今年の春も「異常気象」と言われた昨年と同様か若しくはそれ以下の遅い春の訪れに、農家さんたちも少々不安気味です


どうやら今年も昨年と同じような気温の推移になりそうな気配ですね

ちなみに、昨年は異常気象が原因で「北海道産の馬鈴薯の種いも」が壊滅的な被害を受けてしまいまして、今年の流通量は大幅に減っています

もし、今年も馬鈴薯が不作だったら・・・・

新潟の場合、メイン作物の水稲も同様に不安がよぎります


とにかく、しっかりと育てて少しでも生産量を安定させるようにしていかなければなりませんね



という事で、馬鈴薯といえば


別名 バレイショ肥料

更に ジャガイモ専用肥料

と呼ばれています、馬鈴薯の肥料が活躍しますね!

笑くぼ美人

とんとんの場合はこの


になります

今年も多くの農家さんの力になってほしいですね!

西日本や太平洋側の地域の皆さんは、馬鈴薯の植え付けが終わった方も多いと思いますが、こちら日本海側は今が植え付けの最盛期ではないでしょうか







こんにちは

いよいよ4月ですね!

ここ新潟でも、畑の作業が本格的になってきました

ただ、1月の大雪が影響して山間部ではまだその時積もった雪が消えずに、田畑に入れない状況が続いています

これは深刻です

春作業の遅れが懸念されています・・・



そんな状況ですが、今回はこれから作付けする畑の重要作業のひとつ

土壌の酸度矯正

についての事を記事にしようかと思いましたら、YouTubeにいいものが出てましたのでご紹介させたいただきます

ちょっと長いのですけど(^^;お時間に余裕のある方はのぞいてみてください

後半の終わり際に出てきます



おっ!

藤田先生ですね!

以前、お話させていただいたことがあります

私が村上市から来たと話したら

「ボク秋田出身なんで、村上市も行った事ありますよ~」

と気さくにお話してくださったのを思い出します


その時の携帯画像がありましたので、こちら!


fujita sensei.jpg

溶射屋さんにはじめ多くの方に、顔出しすべきとのご指摘をいただきましたので、勇気を出して?掲載したいと思います!

今後も頑張って登場していければと考えています

それにしても画像が荒いです(^^;






こんにちは

今年も残すところあと僅かとなってきましたね!

という事で、とんとん神林店の2010年をヒット商品を通して振り返ってみたいと思います


本日は第一弾!ということで
とんとんはこの肥料抜きで語れない

ファームキング!
farmking.jpg

※画像の大きさの割には情報量が極めて少ない感じになってますが・・・


ねぎ、たまねぎ、アスパラガス、ユリなどのユリ科の作物にとんでもなく威力を発揮するスーパー肥料です

もちろんそれ以外の作物にも適しています

多くのプロ農家さんの間でも絶大なる信頼を得ています


・・・と、もう説明が不要なほど、とんとん神林店の地元では定着しています



最近の傾向としては、菜園を新たにはじめた方にこちらをオススメしていて、多くの方に喜ばれています

その理由としては

ゆっくりと長く効く緩効性肥料なので

①肥料のやりすぎによる肥料あたり(肥料が効きすぎて根が傷む)が、ほとんどない
②通常の肥料より効き目が長いので、追肥忘れによる肥料切れがおこりにくい
③ほとんどの野菜や花に適応している

等の点で、人気肥料として定着してきました

要するに、失敗が少なく良く育つというのが人気の理由なようです



ここ新潟県村上市は「ねぎ」や「ユリ」も多く作られていて

ねぎの肥料

ユリの肥料

といえばファームキングという事になっております





今年も多くの農家さんに喜んでもらったファームキングでしたが、来年も大活躍して欲しいと思います!















こんにちは

 

寒い冬といえば、やっぱり鍋ですよね!

その鍋に欠かせない野菜といえば

ねぎ

ですね

neginiha.jpg

これはねぎの葉っぱの断面ですね

 

この葉っぱの緑色も、薄いより濃い方が見た目は良いように見えますよね

 

葉色の濃さは、肥料が効いているか?肥料が切れているか?でも大きく変わってきます

 

肥料のやり方ひとつで見た目も変わるということですね

 

当然、ほうれん草や小松菜、チンゲン菜なども肥料が見た目を大きく変える場合がありますね

 

neginoha2.jpg

ところで

これは冷たい奴!(スイマセン!)

これ、西日本へ行くと「白い豆腐に白いねぎなんかかけて、よろしいんですか?」

って突っ込まれるってホントですか?

青い葉ねぎ(万能ねぎ)が当たり前だろ!って事になるようです

白いうどんに白いねぎも納得いかないと言ってる人も多いようですが・・・

 

 

農家の店とんとん116神林店
〒959-3406
新潟県村上市下助渕959
TEL 0254-66-8800
FAX 0254-66-8801
info.kh@tonton-agri.com

2011年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
とんとん五泉店のブログ
とんとん佐渡店のブログ
株式会社 冨山
ピカリ産直市場 お冨さん
お花に想いをこめて フラワーコード
伯爵様のデジタルフォトdiary
お冨さん神林店ブログ
ソガ-ネットドットコムBLOG
内山農産スタッフブログ チカの気ままな日記
奥只見・銀山平温泉 村杉
社長ブログ 溶射屋
みんなニコニコ医療食
パンツ屋
TWINS BLOG
たぬき先生の独り言
寿香蔵通信
三国街道たくみの里
サラダボウル
山梨県甲州市学習塾のこばやし
昌龍飯店の店長ブログ
日南海岸フリーブログ
Muのカラーコーディネートこぼれ話
木仙人がゆく
恵那川上屋 工房日記
海と写真とウェブログと
14代目のとろろ古今伝授
雪国新潟魚沼の八海山ヴィレッジ
サザエもんの菜栽日記
お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介うおぬま屋
Cotton母さんの日々彩々
ガーデニングの花咲かおまさ
北杜市☆みんなで楽しく食育☆
越後岩船家
私のカントリーライフ
おいしく健康!新鮮野菜を極める!!
kochan’sベランダ菜園BLOG
10代目、農業に挑戦します。
ひょっこり野菜
農業革命
農家ですが なにか?
T.I-tomのHappy★Vegetable
農業頑張れ!!農業をトコトン応援するブログ
楽しい農業生活
手作り野菜と料理を楽しむ夫婦のケンカ日記
蓮村青山店
吉野聡建築設計室のブログ
藤瀬農園~道草日記~
タヒチアンノニジュースは神からの贈り物です
輸入住宅健在 民芸家具 山あり谷あり努力あり
手作りショップ 店長ブログ
ホっと一息、のんびり時間(with お茶)
おだっくい清水の畳屋日誌