農家の店 とんとん五泉店

新潟米

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H23.01.24

 

先日、本社 冨山 主催の

超疎植37株栽培講習 が行われました。

 

新潟米 コシヒカリBL にオススメ栽培!

11012401.jpg

昨年から気になっていた37株の講習です、

参加を楽しみにしていました。

11012402.jpg

参加者も多く、皆 真剣!

11012403.jpg

当日、貰った資料は、とんとん五泉店でもございますので、

37株の資料と お声掛け下さい。

11012404.jpg

とんとん五泉店でも、昨年の夏のブログで紹介しております、

そちらも、覗いてみて下さい。

 

 

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H23.1.10

 

ここは、雪国 新潟県五泉市

昨日からの降雪の為、今日は朝から除雪作業です。

とんとん五泉店では、 フォークリフト が大活躍です!!

11011001.jpg

 

駐車場は、ごらんのとおりきれいです。

11011002.jpg

ちなみに、寄せた雪を見上げてみると、

11011003.jpg

まるで、チョモランマ。

この雪が降らないと農作物にも悪影響がでるので、

ありがたい雪なのです。

 

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。  H22.9.30

 

早いもので9月も最終日です、急に寒くなったりして秋本番を感じますね。

皆様、体調を崩さないよう、気を付けて下さい。

 

コンバインのお仕事の最後です。

 

タンクが一杯になるとブザーで教えてくれますが、

『もう少し行ける』 などと思い作業を進めると痛い目に合います。

コンバインを畔にの止めてあるトラックまで寄せ、

籾を移します。

10100101.jpg

この象の鼻のような所から籾を排出します。

 

このような一連の作業をし、また稲を刈って行くのでした。

10100102.jpg

田植え作業と違い、ある稲をガンガン刈っていくこの作業が

けっこう好きですが、刈り取られた田んぼを見ると、

稲作りの一年が終わり、一気に冬の気配を感じます。

夏好きの伊藤が、ちょっと寂しくなる瞬間です。

 

おしまい!!

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H22.9.29

 

またまたコンバインの続きです。

刈り取られた稲はこの場所で脱穀されるのです。

10093001.jpg

ここに異物が入るとイヤーナ音がします!

『ヤバイ!壊れたか?』て感じです。

 

脱穀が終わった籾はタンクに送られます、

こちらがそのタンク内。

10093002.jpg

ここでの籾の溜まり具合で、

『今年は米があるな!』 とか 『今年はダメだ!』 とか

だいたい想像できます。

 

続く

 

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。   H22.9.28

 

昨日の続きです。

 

コンバインの下に付いているバリカンの刃で

稲株を切り、切った稲をは上に登っていきます。

10092901.jpg

 

上に送られた稲は、脱穀機の中へ送り込まれ、

米とワラに分かれ、ワラは奥のカッターで細かくされて行きます。

10092902.jpg

最初にコンバインに乗った時は仕組みが解らず、

よく機械に詰まらせたりしました。

コンバイン歴12年になりますが、

早く刈ってしまいたく、今でもたまに詰まらせてしまいます。

 

続く

 

 

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。   H22.9.27

 

農家の方はご存知でしょうが、コンバインの働きを説明したいと思います。

 

まずは、目の前の立派に稲に向かって、コンバインを動かして行きます。

10092801.jpg

稲の株間に合わせてコンバインを進めて行きます。

今年は、天候で土壌も柔かく、慎重に走ります。

10092802.jpg

立っている稲はガンガンと行けますが、

寝ている稲はそうもいきません。

 

続く

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H22.9.25

 

先週の土曜日に始めたかった稲刈りが、やっと始められます。

伊藤家は早生品種が無いのでコシヒカリからのスタートです。

近くの田んぼも、まだまだ始めたばかりで、

あまり焦りは無かったですが、今週の雨がいつまで続くのか

それが心配でしたが、来週は天気が持ちそうなので嬉しいです。

10092501.jpg

問題! 我が家の田んぼはどこでしょう?

 

解った方は、伊藤まで連絡下さい。

 

正解者には、伊藤より粗品を贈呈!

 

締め切りは、9月末日まで!

 

印刷して、ここと思う田んぼに印をお願いします。

 

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H22.9.24

 

新潟米の集荷業務が始まり、久しぶりのブログ更新です。

今年の稲刈りは、雨に泣かされますね、伊藤家の稲刈りも

まだ始まってない状況です。

 

『もう終わった!』 と言う方もおられますが、

まだの方は、焦って怪我や事故が起きないよう、

コンバインや乾燥機を壊さないよう

気を付けて作業を行って下さい。

 

米の検査場です。

10092401.jpg

 

もう、美味しい新潟の新米コシヒカリを食べられましたか?

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H22.9.20

 

稲刈り、乾燥、調整、袋詰といった、一連の作業を終えた新潟米が、

とんとん五泉店にも集まり始めました。

 

とんとん五泉店でも、玄米の集荷を行ってます!

10092001.jpg

出荷されたい方は、専用の検査袋に入れる必要がございますので、

袋に入れる前に、とんとん五泉店の伊藤まで問い合わせ下さい。

 

こんにちは、とんとん五泉店の伊藤です。    H22.9.17

 

稲刈り時期になり、降ってもらいたくない雨が続きます。

稲刈りは晴れ間の作業になりますが、

天気が悪い時は、乾燥が収量した米の、調整、袋積めと、

稲刈り後の作業も多いです。

 

米の品質を見るのに使う目皿にも色々あります。

10091701.jpg

皆さんも、黒い皿はお持ちでしょうが、

 

白い皿は、着色された米を見るのに便利です。

 

左下の鏡付の皿は、胴割れ米の確認に。

 

右下の百粒皿は、玄米百粒あたりに良くない米がどのくらい

あるか確認するのに使われます。

 

今年は、高温の影響で早生品種の等級がよくありません、

これから、本格的にコシヒカリの稲刈りが始まりますので、

これらの皿を使い品質の確認も行っていきましょう。

 

 

2011年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
農家の店とんとん5001五泉店
〒959-1811
新潟県五泉市三本木3167
TEL 0250-43-8005
FAX 0250-43-8006
info.gs@tonton-agri.com
とんとん神林店のブログ
とんとん佐渡店のブログ
株式会社 冨山
ピカリ産直市場 お冨さん